「上杉達也」×「浅倉南」『タッチ』アニメ史に残るお似合いのカップル

お似合いのカップル

比較的若い世代をターゲットにした作品の多いアニメにとって、恋愛という要素は切っても切れないものです。
そこで今回は、私がアニメ史上もっともお似合いだと思うカップルを紹介してみたいと思います!

ちなみに本サイトと提携中のキャラペディアでも、
もっともお似合いだと思うアニメカップルTOP20
というランキングが発表されているのでこちらも併せてご覧ください。

残念ながら今回私が紹介する二人はランク外でしたが……

タッチ

浅倉南と上杉達也

国民的アニメヒロインといえばそう、『 タッチ の浅倉南』ですよね!

彼女が友人からの頼みで仕方なく始めた新体操では、その秀でた才能と美貌で性別を問わず多くの人々を虜にしました。そんな南とは対照的に、本作の主人公上杉達也は周りからどこか見下されてしまうような男。
なぜこの二人はあんなにも相思相愛となり得たのでしょうか。

・美人はダメ男に弱いという法則?
美人な女性ほどダメな男性を好きになりやすいなんていうこともいわれますが、この二人の場合は少し違います。

南は幼いころから達也に好意を抱いていましたが、成長するにつれてやんちゃという言葉では片付けられない達也のいい加減でだらしない性格が顕在化していきました。そして南はそんな達也を支えるように、真面目で一生懸命なしっかり者として成長していったのです。
つまり、「上杉達也というダメ男が浅倉南という美人を作り出した」というのが二人の関係を考えるうえではもっとも正しい表現なのかもしれません。

・近づけば近づくほど感じる達也の魅力
弟の和也や達也のライバル・新田明男に比べると、異性からの人気がそれほど高くない達也。しかし、とにかく素直で心優しい達也には近づけば近づくほど人を引き寄せるような不思議な魅力があります。その魅力は異性に限らず、達也とバッテリーを組むことになる松平孝太郎や野球部の西尾監督、新田明男の妹である新田由加など、周囲にいる人の心を掴んで離しませんでした。
そして、そんな達也の魅力をもっともよく知るのが他ならぬ浅倉南なのです。

ABOUTこの記事をかいた人

西森ゆう

20代前半の駆け出しライターです。数年前からアニメを観始めたので、読者の皆さんに近い目線で記事を書いていけたらと思います。個人的な野望は、アニメに対して多くの人が持っている悪い印象を払拭すること。アニメならではの良さを伝えていきたいです。