ジャンプで人気連載中の剣戟バトルアクション「 BLEACH 」のオリジナルアニメストーリーを楽しもう!

BLEACH

集英社「週刊少年ジャンプ」で2001年より連載が開始し、現在も人気連載中の剣戟バトルアクションコミック「 BLEACH 」。TVアニメーションは2004年10月から開始し、オリジナルストーリーも交えながら、2012年3月までの約8年間放送されました。

2004年には第50回小学館漫画賞(少年向け部門)を受賞。2010年8月で連載10周年を迎えた際には原作者の久保帯人さんも制作に関わった劇場版第4作『地獄篇』が公開され、また、脚本・デザイン監修をした『週刊少年ジャンプ』に掲載された扉絵をモチーフとしたエピソードが制作されました。

劇場版4作品、小説・ゲームの他にキャラクターブック、ラジオ、ミュージカル、主題歌楽譜集などグッズ・メディア共に広がりを見せています。2013年には作品の累計発行部数は8200万部を突破し、現在、単行本は71巻が最新巻として発売されています。

「 BLEACH 」の各編とストーリーの流れ

【死神代行編】

幽霊が見える以外は普通の高校生・黒崎一護はある夜、魂魄を食らう悪しき魂・虚(ホロウ)を魂葬する死神の少女・朽木ルキアと出会う。彼女の死神の力を全て奪ってしまった一護は、空座町の虚退治の任務を“代行” することになる。

死神代行編

 

【尺魂界潜入編】

人間である一護に死神能力を譲渡した罪で処刑される事になったルキア。そんな彼女を救うため、一護はクラスメートである井上織姫・茶渡泰虎、そして死神を憎む“滅却師(クインシー)”石田雨竜と共に尺魂界(ソウル・ソサエティ)に潜入する。そんな彼らの前に死神の精鋭部隊・護廷十三隊が立ちはだかる。

【破面・出現編】

尺魂界での激闘を終え、正式に空座町の死神代行として任命された一護は、日に日に強まる内なる虚の存在に悩んでいた。そんな彼の前に謎の転校生・平子真子が現れ、一護と同じ虚の仮面と斬魄刀を携えて彼に迫る。時同じく、現世に強大な戦闘能力をもった人型の虚“破面(アランカル)”が出現。反逆者・藍染惣右介の企みと予測した尺魂界は現世に先遣隊を派遣する。

破面・出現編

 

【破面・虚圏潜入編】

冬の決戦へ向け、平子率いる“仮面の軍勢(ヴァイザード)”の協力を得て内なる虚を制御し、虚化を修得した一護。しかしその矢先に藍染によって織姫が連れ去られてしまう。尺魂界の反対を振り切り、一護達は織姫を救出するため十刃(エスパーダ)と呼ばれる精鋭の破面達が待ち受ける虚圏(ウェコムンド)へと乗り込む。

破面・虚圏潜入編

 

【破面・激闘編】

虚圏での死闘が終結に向かう一方で、空座町上空にて、遂に藍染達と護廷十三隊との全面対決の火蓋が切って落とされる。“仮面の軍勢”の加勢によって強力な十刃を撃破するも、真の力を発揮した藍染によって壊滅状態に陥ってしまう。虚圏から駆けつけた一護も加わり、闘いは更に熾烈を極めていく。

破面・激闘編

 

【死神代行消失編】

藍染との戦いから17ヶ月後。霊圧と死神の力を失った一護は、高校3年生になっていた。普通の高校生活を送る彼の前に、銀城空吾と名乗る男が突如現れる。銀城が率いる集団“XCUTION”がもつ特殊な能力―“完現術(フルブリング)”を捨て去りたいという彼に協力するため、一護は死神の力を取り戻すための修行を開始することとなった。

死神代行消失編

 

原作にはないアニメオリジナルストーリーとは?アニメ「 BLEACH 」の魅力!

黒い着物に日本刀。オレンジの髪にカラフルなリストバンド。対称的なハズの和と洋の世界観が見事にマッチングしているのが「BLEACH」の特徴の1つだと感じました。

初めの【死神代行編】は現代が舞台なのでコミカルな日常+バトルアニメといった印象でしたが、【尺魂界潜入編】では古風な和の世界観に、その後の【破面・出現編】からは和の要素を残しつつも、一気に洋風の世界観設定に変化しました。また、作中に出てくる外国語の技名や名詞は、英語かと思いきやスペイン語やそれに似た表現【虚圏(ウェコムンド/Hueco Mundo)-空虚の世界】というのも驚きでした。

また、原作にはないアニメオリジナルストーリーも見どころの1つです。

中でもオススメなのは斬魄刀が死神に反乱を起こす【斬魄刀異聞編】と、護廷十三隊と“偽の”護廷十三隊との戦いを描いた【護廷十三隊侵軍編】です。【斬魄刀異聞編】では斬魄刀が人(?)の姿に具現化するという衝撃の設定から始まり、オリジナルストーリーの醍醐味でもある個性豊かなオリジナルキャラクターが一気に増えます。

【護廷十三隊侵軍編】はBLEACHのマスコットキャラクターである、コンを中心に展開する物語です。本物以上の戦闘力をもつ“偽の”護廷十三隊との激闘の中を、鍵となる少女を助けるためにぬいぐるみという小さな体で奮闘するコンの姿は、いつものギャグ・お調子者担当であることを忘れそうになるくらい勇ましいです。

アニメを彩る音楽もオススメ要素の1つです。主題歌も有名なアーティストの曲がほとんどですが、作中に流れるBGMもかなり秀逸です。

一番のオススメはヴァイオリンが奏でる劇場版第1作の疾走感のあるBGM「Senna」です。この他にもバトルBGMや感動シーンの切ないBGM、普段の日常のコミカルなBGMなど、TVアニメ版・劇場版共に全4巻(合計8巻)のサウンドトラックがあるので、是非聴いてみてください。

 TV Animation BLEACH Original Soundtrack 1

 

 

題名:BLEACH
原作:久保帯人(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:阿部記之
シリーズ構成:十川誠志・きだつよし・下山健人
キャラクターデザイン:工藤昌史
美術監督:高木佐和子
撮影監督:福島敏行
色彩設計:上谷秀夫
編集:植松淳一
音楽:鷺巣詩郎
製作:テレビ東京・電通・studioぴえろ
出演:森田成一(黒崎一護)・折笠富美子(朽木ルキア)・松岡由貴(井上織姫)・杉山紀彰(石田雨竜)・安元洋貴(茶渡泰虎)・伊藤健太郎(阿散井恋次)
公式サイト
アニメサイト:【BLEACH – 株式会社ぴえろ 公式サイト】
原作サイト:【BLEACH.com】

 

 

ビデオマーケットボタンBLEACH 死神代行編を第1話を無料で視聴できます!

© 久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

引用元: BLEACH - 株式会社ぴえろ 公式サイト


※このページは、公開からおおよそ4,634 アクセスがありました。

ライティング:あにぶ編集部 さん

BLEACH

お気に入り記事をシェアして下さい

この記事に関するコメント