TVアニメ『 ブラック・ブレット 』第2話 「狂気の仮面」【感想コラム】

TVアニメ『 ブラック・ブレット 』

延珠ちゃんの笑顔を見に来ました。どうも筆者です。よろしくお願い致します。さて、第1話の終わりの方で、イニシエーターが『呪われた子』と言われていましたね…。そしてイニシエーターが最後の希望であると…。

イニシエーターである延珠と共に、蓮太郎は、どのような物語を歩んで行くのでしょうか。

第2話のレビューに入りたいと思います。

『 ブラック・ブレット (BLACK BULLET) 』第2話 「狂気の仮面」あらすじ

呼び出しを受け、社長の木更と共に防衛相へと向かった蓮太郎。そこには東京エリアの名立たる民警が居並んでいた。依頼主は、東京エリアの当事者たる『聖天子』。その内容は、感染源ガストレアの排除と、その体内に取り込まれた「ケース」の回収と言う、奇妙なものであった…。

そこに突然、現れた仮面の男…影胤。

圧倒的な力を名立たる民警に見せつけた彼は、自分もそのケース…東京エリアに『大絶滅』を引き起こす『七星の遺産』を狙っていると告げ…。

IP序列1514位

呼び出しを受け、木更と共に防衛相へ向かう事になった蓮太郎。防衛相に入ると、そこには大勢の名立たる民警が並んでいた。蓮太郎は、ある民警から『最近はガキまで民警ごっこかよ』と罵られ頭突きを受ける。蓮太郎に文句を言ってきた民警はイニシエーターの事を『道具』と呼んでいる。

延珠を道具呼ばわりされ頭に血が上る蓮太郎。

しかし、相手側の社長さんが、その場を収め、事態は大事にはならずに済む事に…。後に相手がIP序列1514位の強者である事を知る蓮太郎。『里見君と延珠ちゃんペアは12万といくつ』と呆れたように言葉を漏らす木更。その言葉にムスッとした表情を見せる蓮太郎なのであった…。

このIP序列とは、世界の民警ペアのガストレア駆除戦果・戦力によって順位わけしているみたいですね…。蓮太郎と延珠ペアのランキングが、相手の男と比べ物にならない位に低いですね。IP序列が1514位だからと言って、難癖付けてきたり、イニシエーターを『道具』と呼んだ…この男は正直、印象が悪いと言うか嫌いです。蓮太郎が、延珠を道具と呼ばれた瞬間にキレたのが凄く良かったです。

蓮太郎にとって、延珠は本当に大事な『家族』なのだと思いました。

プレゼント

依頼の説明が終わると同時に笑い声をあげる者が…。笑い声をあげたのは『蛭子影胤』。『蛭子小比奈』と言う10歳の少女を連れ、影胤は『七星の遺産』は我々が頂くと発言する。影胤に向かい、全ての民警が拳銃を用いて発砲する。

しかし、影胤に当たる直前に銃弾が全て空中で静止してしまう…まるで何かに阻まれるかのように…。

影胤に向かい放たれた銃弾は全て、反射され民警を襲う。そして影胤は『プレゼントだ』『絶望したまえ諸君。滅亡の日は近い』そう述べて、飛び去って行く…プレゼントと言われ置かれた箱に入っていたのは……。

第1話で蓮太郎が影胤に圧倒されて、蓮太郎が弱いからなのかと思っていたのですが…影胤が強すぎるだけだったようですね…。銃弾を反射する重力バリアのような物は強すぎませんかね…!ATフィールドですか!?

バリアのような物を発生させる為に内臓をバラニウムの機械に詰め替えている…理解出来ません…影胤は人間じゃないって事で宜しいでしょうか…?

そしてプレゼントなのですが…これは…エグすぎます…。グロ注意です…。

呪われた子供

影胤の誘いを断る蓮太郎。影胤により、延珠は学校に『呪われた子供』である事を明かされてしまう。それにより、延珠は精神的ショックを受け、蓮太郎の元から去ってしまう事に…。蓮太郎は、あるマンホールの上に行き、延珠の居場所を知らないかと、『呪われた子供』に聞く事にする。

『呪われた子供』に付いて行くと、一人の男性と遭遇する。

男性は『呪われた子供』達の面倒を見ていると言う…。その男性に延珠を知らないかと聞く蓮太郎。知らないと答える男性。男性は、蓮太郎に『その子でなくてもよいのでは?』『多くのプロモーターにとって戦闘のための道具にすぎません』と発言する。

その言葉に蓮太郎は声を荒げる。

『俺はそんなの抜きで延珠を探しに来てるんだ!』
『何もしらねぇクセに偉そうに語んじゃねーよ!!』

蓮太郎は延珠を探す為に、この場を離れる…。

しかし、隠れていただけで…この場に延珠はいたのであった…。蓮太郎の、「心からの叫び」を聞き、涙する延珠…。

呪われた子供と言うだけで…迫害を受ける…悲惨な目に合うのですね…。最後の希望でもある、呪われた子供が…希望でも何でもない人によって非道な目に合うのは許せないです。

蓮太郎の、心からの叫び。第2話から泣かせに来ますね。共に生きてきた蓮太郎だからこそ思える事…。延珠と蓮太郎は本当に素晴らしい『家族』だと感じました。延珠が蓮太郎に歩みよって戻ってくれる事を願います。

『 ブラック・ブレット (BLACK BULLET) 』第2話 「狂気の仮面」感想

第1話も第2話も、少々…?グロテスクなシーンがあるので…怖いと感じる部分はあるのですが、なんでしょうね。面白いのです。見るのを止められません!

とにかく、今回の第2話は蓮太郎が延珠を本当に大切に思っているのが分かります…。蓮太郎の性格が本当に素敵ですね!延珠は…良い人と出会えたなと思います。

影胤と小比奈のペアも相当強いですね…。楽しんで殺戮をしているように感じられますので…狂気を感じます。

今後、蓮太郎と延珠が、どうやって影胤と小比奈に勝利するのか…楽しみです。

そして延珠が、蓮太郎の元に笑って戻って欲しいなと思います。第3話も見逃せません。非常に楽しみです!

文章:kyouei-サイコ高橋

TVアニメ『 ブラック・ブレット 』第1話 「最後の希望」【感想コラム】

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。