TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】

今回の『 ノブナガ先生の幼な妻 』は、星ヶ丘先生のお願いから緊急会議が始まる。

みんなを集めて何しているんですか!?…そんなことするなんて信永先生やりますね!

議題、吸われたい衝動の対処法

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】
画像引用元:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

体のウズウズが止まらず、元の体に戻してほしい星ヶ丘先生。

「これから、星ヶ丘先生のおっぱいすわれたがる緊急会議を開きます!」

この問題をみんなで解決すべく話し合いが始まります。蘭丸の心残りという発言がヒントになって、信永はある答えを出しました、

「信長に関わっていて強い未練を残した人物。俺が触れて出てくる共通点」

つまり、その未練を解消すればいいと。星ヶ丘先生の中に眠る慈徳院の未練を知るため、呼び出す流れになるのですが…

星ヶ丘先生を助けるため、やむを得ず

もし慈徳院を呼び出すとなれば、方法は1つしかありません。信永先生に触ってもらうこと。しかも、胸限定です。目隠しをして後ろから優しくも激しく揉む信永。

ついには、色っぽい声を出しながらその場でへたり込んでしまう星ヶ丘先生でしたが、慈徳院を呼び出すことには成功し、その未練を聞き出します。

「信長様ものうなって、吸うてくれはる人が誰も居ななってしもうて…」

元からおっぱいを吸われることが好きだったと話しました。

お鍋の方さんの未練は?

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】
画像引用元:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

星ヶ丘先生と信永の絡みを枇杷島は「私も揉まれたい…」羨ましそうにつぶやきます。

そして、同様に枇杷島の胸を揉みお鍋の方も呼び出します。

信長と蘭丸の夜の営みを絵に残すのが趣味だった。でも、信長が攻め手ばかりで…蘭丸が攻め手、信長の受け手も見てみたい!

信永は断固拒否するも、「見れるまで引っ込みません!」と一歩も譲りませんでした。

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」の感想

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】
画像引用元:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

星ヶ丘先生絡みになると必ず揺らして揉んでますよね。あの色っぽい声と表情も気持ちよさそうでとても良かったです。あれだけ星ヶ丘先生から嫌いと言われても、恐れず全力でたたみかける信永も最高ですよ。

その様子を帰蝶も「何かイラっとします」サラっとあの一言面白かったです。

まぁ、ここまで特殊な状況も中々ありません、信永の役得をフル活用回でした。

枇杷島に対しても、もう胸触ってやらないぞ!ってそんな交換条件が成立してしまう生徒と教師の関係とは!!!ツッコミどころ満載。

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】
画像引用元:©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会

そして、お鍋の方の未練はさすがの信永もどん引きでしたね。何回も盗み見たと白状してますから口その絵でイラスト集とか作れそうな気がします。

実際に歴史上の信長と森蘭丸もそういう関係にあったという説があるので、お鍋の方さんの未練も叶っていたのかもしれません。だからと言って、信永と蘭真の絡みはちょっと無理そうですね。

さて、信長関係者みんなそれぞれの心残りが明らかになりました。一体、誰が信永の正妻なるんでしょう?そもそも、どんな最終回になるのか!想像がつきません。 

個人的にやっぱり最後は帰蝶ちゃんと信永エンドが見たいです!

文章:あそしえいつYH

ノブナガ先生の幼な妻 の各話をチェック!


ノブナガ先生の幼な妻 アニメ情報

©紺野あずれ/双葉社・「ノブナガ先生の幼な妻」製作委員会
ホームページ:ノブナガ先生の幼な妻

この記事のライティング担当:あそしえいつ

TVアニメ『 ノブナガ先生の幼な妻 』第11話「慈徳院とお鍋の方の望み」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG