今からでも遅くない!プリンセスコネクト!Re:Diveの魅力。 ~初心者から上級者へ③~パーティー編成とアリーナ、プリンセスアリーナについて解説します。

皆さんこんにちは。充実したプリコネライフしてますでしょうか。前回は、初心者様がどういった形でゲームを始め、進めたらいいか解説しました。今頃、リセマラで「押しキャラ」を見つけたり、強いキャラを出したり、ダンジョンを登って戦力強化をしているかな等、とても微笑ましく思います。今私は、クランバトルで大忙しでして、毎日試行錯誤をする毎日を送っています。今回は、パーティー編成とアリーナ、プリンセスアリーナについて解説していきます。

パーティー編成

前回少しお話した内容を覚えていらっしゃるでしょうか。強いキャラをパーティーに入れたとしてもメインストーリーさえクリア出来ないお話です。クエストによって的確な編成をしなければ、ボスはおろか道中のモンスターからもやられてしまいコンプリート報酬がもらえません。今回は、そんなことにならないような編成を考えていこうというお話です。

今回は、比較的初心者様でも手に入れやすいキャラ編成で例を出してみようと思います。特に鬼門になる2-12に対する編成を考えていこうと思います。以下の画像はクリアパーティ一覧といい、自分がクリアできない時の参考にするものです。

ここで、注目するのは1番上のパーティーです。誰1人最高レアリティである☆3キャラはおらず、人権と呼ばれるキャラも使用していません。逆に☆を3つでクリアできていない1番下のパーティーには、人権となっているプリンセスコッコロ、ネネカ、プリンセスユイといったそうそうたる面子です。ランク帯も一緒で、戦力も1番下のパーティーの方が強いのに何故と思わるかもしれませんが、これがプリコネの面白さと醍醐味なのです。

上のパーティー編成は、ペコリーヌ(前衛・タンク)、ヒヨリ(前衛・アタッカー)、レイ(前衛・アタッカー)、コッコロ(中衛・サポート)、ユイ(後衛・回復)とバランスのとれた編成になっています。ペコリーヌのスキル1で被ダメをカバーし、その間にアタッカーの2人で攻撃。ユイのユニオンバーストで回復と、とても理にかなった編成です。下記の図はペコリーヌのスキル1を掲載しております。(専用装備が付いておりますが、これについては別の回で別途ご紹介致します。)

3つ目のパーティーは、優秀なアタッカーであるマコト(防御は弱い)が先に落ちてしまい、そこから段々と落ちていくという構図でしょう。ユニオンバースト以外頼れるものが薄いランク帯ならではの現象でしょう。本来、マコトはデバフ兼アッタカーなのでタンクとヒーラーがいないとこの現状では辛いでしょう。

2つ目のパーティーも精鋭揃いですが、カヤはタンクではありませんし、クロエも現段階では長期戦に耐え切るパーティーでは無いため本領を発揮出来ません。ランクアップとLvがそもそも足りていない印象です。このように、強いキャラをガチャで引いたからといってそのまま投入しても勝てないのです。しっかりと相手を見極め、編成を組まなければならないことは十分に理解出来たと思います。

アリーナ

アリーナとは、簡単に言えば対人戦です。お互いに攻撃用、防衛用と2つのパーティを作って順位を争うコンテンツです。順位報酬にはジュエルが貰え、上位になるほど貰える量も増えていきます。最初は、CPUが相手で勝ちやすいですが、一時期CPUが強く上位に上がるのが辛い時期がありました。私も1桁台まで上がったことはありますが、対人用の戦略をしっかりと考えなければならずかなりの時間を有しました。無償でジュエルが貰えますから皆さんもチャレンジしてみましょう。下記は実際にアリーナを想定してフレンドバトルした様子です。

相手は、ペコリーヌ(前衛・タンク)、リマ(前衛・タンク/物理バリア)、ユカリ(中衛・魔法バリア/回復/TPUP)、コッコロ(UB補助、速度補助、回復)、ユイ(回復、防御、速度バフ、攻撃デバフ)の完全なる防御編成です。突破するにも色々と思考錯誤が必要です。次回、詳しく説明したいと思います。

プリンセスアリーナ

プリンセスアリーナは、アリーナの編成を3パーティーに分けて戦うコンテンツです。アリーナよりも考えることが多く、どのキャラをどのパーティーに編成するか等考えることが沢山です。特に、上位まで上がって来ると相手のパーティーが見えない仕様になっており非常に厄介です。対策が立てられないうえ、第1、第2パーティーが鉄壁だと1勝も出来ず敗北してしまいます。どのパーティーにもキャラの相性や組み合わせが大事なのは上記でも話しましたが、逆に苦手とする編成もあるのです。

この相手に対して何故このような編成をしているのか最初はわからないと思います。プリコネの場合、頭より体や経験で覚えた方が早く強くなれるゲームかもしれません。ですが、前提となる知識は必ず必要ですので、是非キャラのスキルや特性を色々と試していきましょう。

キャラクター紹介③

待ってましたといわんばかりの著者のお気に入りキャルちゃんの紹介です。キャルはストーリー上難しい立ち位置なため、自分の素直な気持ちをペコリーヌのように口や態度に出すことが苦手です。所謂ツンデレです。本当はこうしたい、やってみたいという気持ちも、ある事柄によって邪魔されてしまうのです。アニメ版では、大きくストーリーが変化しているため最初から割とコミカルな感じですが、ゲーム中のストーリーでは、シリアスそのものです。本当はとてもいい子ですから、キャラエピソード等読んでみて下さい。

声優は、りっか様ですね。愛称で呼んでいるあたり好きなのがばれてしまいますね。出演作品としては、アイドルマスターシンデレラガールズの小早川紗枝、8月のシンデレラナインの阿佐田あおい、けものフレンズのリカオン、ソラとウミのアイダの村上波乃等が有名でしょうか。

まとめ

今回は、パーティー編成やアリーナ、プリンセスアリーナのお話をしてきました。特にパーティー編成の話は非常に大事なことです。クエストが進まなくなったときは1度立ち止まり、今回の記事のことを思い出して下さい。どんなに難しいクエストも基本は変わりません。相手の弱点、キャラクターのスキルの相性。それらをしっかりと理解し万全な状態で挑めばきっと勝てますから。私も常に1度で勝ってきたわけではありませんから。次回は、アリーナをメインに解説しようと思います。最後まで呼んでいただきありがとうございました。

 

今からでも遅くない!プリンセスコネクト!Re:Diveの魅力。レビューシリーズ

プリンセスコネクト!Re:Dive
配信日:2018年2月15日

タイトルプリンセスコネクト!Re:Dive
ゲームジャンルアニメRPG
プラットフォームiOS/Android/DMM GAMES
運営会社Cygames
配信日2018年2月15日
権利表記©Cygames, Inc.

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG