劇場版 呪術廻戦0への期待

どうも、シャシーです。

知っている方も多いと思いますが呪術廻戦とは、現代社会が舞台のダークファンタジーです

TVアニメも放送されて勢いのある作品ですが遂に劇場版です!

呪術廻戦の前日譚であるコミック呪術廻戦0巻の劇場版となるわけですが今回は劇場版への期待を書いてみました!

コミック呪術廻戦0とは

呪術廻戦0巻は本編の主人公・虎杖悠二が呪術高専に入る前の物語なので主人公は特級術師である乙骨憂太となり、舞台は一年前の呪術高専になります

乙骨憂太は四人しかいない特級術師の一人で、幼馴染の折本里香に呪いをかけられ、それを解くために呪術高専に入学します。

呪術高専には既に禪院真希、狗巻棘、パンダが入学しており彼らと生活していく中で乙骨の成長や絆を感じることができます。

そして、過去に起こった百鬼夜行ではどんなことがあったのか、それについても描かれています。

気になっていた点、期待したいところ

まず、アニメ好きなら一度は気になるのが声優が誰になるかですよね

先日公式から発表がありましたが乙骨憂太の声優は新世紀エヴァンゲリオンの碇シンジや幽☆遊☆白書の蔵馬役で有名な緒方恵美さんです!

私もPVを観た時にピッタリだと思いました。原作者の芥見下々先生のイメージ通りの声を持つ緒方さんが満場一致で決まったみたいです。

折本里香の声優はまだ発表されていないので楽しみに待ちたいですね

呪術廻戦0への期待したいところ

この作品は乙骨憂太の成長、同級生達との絆が描かれているので物語の最初と最後で乙骨がどう変わったか、乙骨の同級生達への心境の変化などが分かるような芝居、演出に期待したいです。
少年漫画なのでバトル展開も多いですがTVアニメと同じく制作がMAPPAさんなので、バトルシーンの作画や演出などはTVアニメを観た方なら分かると思います。すごい物ができそうで期待できますよね。

今回は劇場版呪術廻戦0について個人的にではありますが期待したいところを書いてみました。

劇場で観られるので戦闘シーンの迫力がすごいと思います、それに作品内で百鬼夜行が決行されたのが12/24、劇場公開日が12/24で合わせてくれているので粋な計らいですよね。私も是非公開日の12/24に観に行けたらと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

文章:シャーシ

 

『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』感想!夏目と田沼の友情エピソードが好きな人は必見!!

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG