意外と多い!?兄弟や親子で声優をしている方々

家族で同じ仕事

タレントや俳優さんの中にも親子や兄弟でテレビに出ている方もいるように、声優さんの中にも親子、兄弟でアニメに出演している方も存在します。

今回はそんな親子声優・兄弟声優さん達をご紹介したいと思います!

内田真礼さんと内田雄馬さん

「中二病でも恋がしたい!」の小鳥遊六花や「アイドルマスターシンデレラガールズ」の神崎蘭子で有名な「内田真礼」さん。声優としての活動だけでなく、ライブ、グラビアなど様々な場面でその魅力を発揮している女性声優さんです。

そして「内田雄馬」さんは真礼さんの実の弟で、彼も声優・歌手として活動しています。二人の仲良しエピソードはよく語られており、理想の姉弟ですね。「かくりよの宿飯」や「MIX」などで共演もしています。

野島昭生さんと野島裕史さん・野島健児さん

アニメや吹き替えで活躍している「野島昭生」さんが父親であり、裕史さんと健児さんは息子さんです。「野島裕史」さんは「キングゲイナー」のゲイナー・サンガ、「野島健児」さんは「あんさんぶるスターズ!」の逆先夏目などを演じています。兄弟同士での共演も多く、「スケアクロウマン」では親子三人で共演をしています。

大塚周夫さんと大塚明夫さん

親子で声優業、というと大塚さん親子のことは語られずにはいられないほど有名ですね。父親の周夫さんは「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男や「美味しんぼ」の海原雄山など有名なキャラクターを多く演じています。

息子の明夫さんも「ブラックジャック」で主人公のブラックジャックや「攻殻機動隊」のバトーなど渋く格好いいキャラクターを担当しています。周夫さんは2015年に85歳でこの世を去られましたが、周夫さんが演じていた「忍たま乱太郎」の山田先生の後任は明夫さんが引き継いでいます。

これからも親子、兄弟の共演は増えるのでしょうか…?

声優を目指す人も年々増えてきており、これからも親子や兄弟で声優をする方も増えてくるかもしれませんね。今後の声優業界からも目が離せません♪

あなたのお気に入りの声優さんと同じ名字の声優さんはいませんか?声質が似ていたりしませんか?もしかしたら、兄弟や親子かもしれませんね…!

文章:kyouei-のいせ

「声優だけはやめておけ」声優・大塚明夫さんが語る、厳しすぎる声優業界の現実!

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


この記事のライティング:あにぶ編集部 さん

お気に入り記事をシェアして下さい

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。