ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」 2人で居ればなんだって乗り越えられる!

2010年1月から4月まで放送されていたテレビアニメ「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」。ホラー要素のあるアクションバトル系のアニメでありながら、それぞれの一方通行な恋に心を焦がすストーリーです。

10歳の頃にヴァンパイアと出会ったことがきっかけで17歳の誕生日に側仕えの役目を任される少年・鏑木アキラ。

見た目は幼く可愛い少女だが数百年の長い年月を生きているヴァンパイアの女王・ヴィルヘルミナ ヴラド ツェペッシュ。

アキラに恋心を抱いていたが、告白を断られた事やアキラとミナの強い絆を知った事で身を引く彼の同級生・三枝由紀。

今回のコラムでは、この3人ついて紹介していこうと思います。

ヴァンパイアと出会った事で少年は、多くの人から命を狙われる危険に溢れた大変な生活を送ることになるのですが、2人で居ればなんだって乗り越えられるよね!?

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」のあらすじ

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
画像引用元: (C) 環望・メディアファクトリー/ヴァンパイアバンド行政府

小さい頃に交わした夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるという盟約を頭の片隅で気にしながらも普通の高校生活を送っていたアキラは、17歳の誕生日に彼の前に現れたヴァンパイアの女王であるミナ・ツェペッシュから日本に来た目的は、日本にヴァンパイア専用居住区‘ヴァンパイアバンド’を作ることだと告げられたことで、彼女の側近として誤解と齟齬を繰り返しながらも通じ合い、少しずつ心の距離を縮めていきます。しかし、そんな二人の前にはヴァンパイアの存在を忌避する人間社会、公主家の権利や利益を欲しがるミナと同じ種族など様々な人が邪魔をしてその絆を試されることになるのです。

姫のために命を懸けて戦う高校生・鏑木アキラ

画像引用元: (C) 環望・メディアファクトリー/ヴァンパイアバンド行政府

17歳の誕生日にヴァンパイアの側仕えになったことをきっかけに、人間である自分とは結ばれないと知りつつも愛する「姫さん」のため自分と姫の命を狙うあらゆる敵や試練に立ち向かって傷つきながらも成長してゆく人狼の高校生で、フルネームは暁・鏑木・レーゲンドルフ。

10歳の頃にも1度ヴァンパイアと会っていて、その頃から騎士団としての訓練を受けているため、刀、棍、槍などの武器や拳銃、ショットガンを使いこなし、体術にも優れているほか匂いを嗅ぐことで10種類以上の爆薬を識別できるが、爆弾を解除する技術は習得していない。

元々は明るく社交的な性格だったが、試練の儀を受けた頃から人狼やヴァンパイア以外の人間に対してある程度の距離を置き笑わなくなって同級生の由紀からの告白も断っているが、彼女から誕生日プレゼントとして贈られた銀の指輪を常に身近に置いているため他人と関係を持つことを嫌っている訳ではない。

女王であるせいでアキラと一緒にいられない可愛いヴァンパイア・ヴィルヘルミナ ヴラド ツェペッシュ

画像引用元: (C) 環望・メディアファクトリー/ヴァンパイアバンド行政府

ツェペッシュ家の現公主にして、真祖の血脈を受け継ぐヴァンパイアの女王、愛称はミナ。

アキラに恋する少女としての姿や家来を思いやる保護者としての本心を持つ一方で、時と場合によっては為政者として辛く悲しい決断を下す厳しい性格のために多くの場面で思っていない苦渋の決断を迫られる。

家来である三支族の反乱が原因で母を殺され女王の座を受け継ぐが、国土を奪われたうえに長い間彼らによる支配のもと忍従を強いられて三支族のいずれかと婚姻を結ばねばならぬ宿命を負っている。そのためアキラに深い愛情を寄せているものの女王の使命を捨てぬ限り「生涯結ばれぬ仲」のままとなってしまう。

闘う際には顕身の能力によって亡き母にそっくりの美女に変化する事ができ、蝙蝠のような翼が生え、半身が皮膜のようなもので覆われる。

アキラに思いを伝えたものの振られてしまう同級生・三枝由紀

画像引用元: (C) 環望・メディアファクトリー/ヴァンパイアバンド行政府

学校で文芸部に所属し生徒会役員も務めるアキラの同級生。

アキラをずっと好きで告白したものの断られてショックを受けるが、アキラとミナの強い絆を知ったのをきっかけに一緒にいる事で満足し、指輪を渡して身を引いた。

だがその後も彼と友人としての交流は続き、ミナとも親友になった。

趣味でアキラをモデルにしたBL小説を書いていて、その作品がめぐりめぐってヴァンパイアのメイド達の間で大ブレイクしたため、彼女たちから「マエストロ」と呼ばれている。

結ばれないのは辛いけど、隣にいれば絆は強くなる。

小さい頃に会った人に成長してから再会し、命を守る役目を任されるってすごく運命的で、アキラは男らしくてかっこいいですね。

そしてミナは、自分の母親を殺害し、更にそんな人と結婚しないといけない決まりがあるなんて辛すぎますね。そんな悲しみと理不尽を背負いながら闘う彼女の姿が天使のようで、とても印象的でした。

このアニメでの由紀の立場はちょっとかわいそうでしたね。ずっと好きだった人を違う子に奪われてしまいます。その後すぐに親友になる為に気持ちを切り替えているところが、彼女のとてつもない寂しさに感じています。

アキラとミナは互いの環境の都合上一緒にいることはできませんが、二人の気持ちが繋がっていることを信じれば、運命は大きく変わる可能性もある!と、2人の一生懸命に思いを通わせる仕草には胸アツでした。

大切な人とずっと一緒にいたい!そう思える大切な人がいるなら、この「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」におすすめしたい作品です。

あ、普通にヴァンパイアモノが好きな人にもおすすめですよ!

文章:あそしえいつ T.A

 

「実は私は」好きな人が妖怪だと知ったら、あなたは思い続けることはできますか?

ゾンビアニメ おすすめ9作品+αのまとめ。ゾンビハザードのアニメ|2018年度版

(C) 環望・メディアファクトリー/ヴァンパイアバンド行政府
ホームページ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG