ロボットアニメ&2014年夏アニメ・1

よう第一回あにぶ座談会概要

先日、機動戦士ガンダムを筆頭とした『ロボットアニメ』『2014年夏アニメ』に関して、『あにぶ』で記事を書いているライター諸氏がネット上に集まり、記念すべき第1回目の座談会が催された。

ところで、今回はロボットアニメというジャンルでの縛りということで、ロボットアニメに詳しい勢詳しくない勢が一緒に参加することになった。
さて、では早速、その一部始終をご覧頂こう!

『ロボットアニメ&2014年夏アニメ』座談会メンバー一覧

【ロボットアニメ詳しい勢】
●AKIRA-Men(筆者)
▲如月
■橘あき
▼koku
◆takumi.kato(編集長)

【詳しくない勢】
○ドロンパンナ
△津田マリリン
□もく

開幕

●AKIRA-Men
それでは第一回あにぶライター座談会『ロボットアニメ&2014年夏アニメ』、はじめたいと思います

◆takumi.kato
お願いしますー!

△津田マリリン
よろしくお願いしますー

□もく
わー、ぱふぱふ!

あにぶライター陣自己紹介・その1

●AKIRA-Men
まずは改めて簡単な自己紹介と、各自好きなジャンルか作品を。それでは、もくさんから

□もく
自分!? あれ、油断していた。 好きな作品は、最近ですと『黒執事』!!

○ドロンパンナ
どうもドロンパンナです。好きなジャンルはSF(すこしふしぎ)系(※1)の作品ですかね。また、スポーツものも好きです

※1藤子・F・不二雄が、自身の作るSF(サイエンスフィクション)作品に対してつけたジャンル名。例えば『ドラえもん』などの作品がこれにあたる

●AKIRA-Men
次は私ですね。改めまして、AKIRA-Menでございます。好きなジャンルはロボットアニメやハードなものが多めです

あにぶライター陣自己紹介・その2

▲如月
はーい、如月です。ロボットアニメ、キッズものが主に好きですが、一番最近の作品で好きなのは『TIGER&BUNNY』です。ヒーロースーツ激萌え

■橘あき
どうも橘あきです。ジャンルはロボットものと能力者ものが大好きです。よろしく~

△津田マリリン
津田マリリンです。実は私自身はアニメ超初心者ですがよろしくお願いします。『ゴーゴー家電男子』とかのショート系と妖精さん(※2)が好きです

※2『人類は衰退しました』に出てくる種族。新人類であり、さらに小さくて可愛らしい外見をしている

▼koku
あらためまして、kokuと申します。ジャンルはロボットアニメと百合と熱血、ラノベ原作系が好きです。よろしくお願いします!

「好きな金髪幼女」に引かれる魔王様

●AKIRA-Men
ではラスト……我らが魔王……お待たせしました…… takumi.kato さんどうぞ!

◆takumi.kato
魔王て(笑)
どうも。好きな金髪幼女は、『化物語』の忍です。あと、『魔法少女リリカルなのはA’S』の時のフェイトちゃんです。好きなあすみんは、『ささみさん@がんばらない』のささみさんです。(ドヤァ)
……すみません、よろしくお願いします。

●AKIRA-Men
(好きな金髪幼女……)

□もく
ひくわー(-。-)y-゜゜゜

▲如月
忍ちゃんは、たしか吸血鬼だが外見だけがようじょなんじゃなかったっけかな

◆takumi.kato
外見幼女、年上だとなおよし。ですね

▲如月
それは、私の周囲ではロリババアって言われる系統……

□もく
し!

ロボットアニメの魅力とは?

機動戦士ガンダム

「機動戦士ガンダム」公式サイトhttp://www.gundam.jp/tv/index.html

●AKIRA-Men
では、ロボットアニメに詳しい勢の方々にお聞きします。ズバリ、ロボットアニメの魅力とは?

▼koku
僕は速度に魅力を感じます

▲如月
モーター音とか、ガシャガシャ言う音だけで興奮します。我ながら変態です。ロボットは存在するだけでいい!

◆takumi.kato
『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『天元突破グレンラガン』と来たけど、男らしい、生き様とか。すなわち、まあ変形合体はロマンだなー……

●AKIRA-Men
ちなみに自分は、メカニズムと、ロボットを存在させうる世界観全般が好きでございます。機動戦士ガンダム『装甲騎兵ボトムズ』はガソリン

「機動戦士ガンダム」はシリーズの中でも好みが分かれる

◆takumi.kato
しかしガンダムシリーズの中でも分かれそうね~

●AKIRA-Men
しかもガンダムは語りだすとキリがないので別枠でもう一度座談会して欲しいくらい……(笑)

▲如月
ガンダムは『UC』『アナザーシリーズ』(※3)、『ターンA』『SDガンダム』に加えて、『ビルドファイターズ』ってジャンルも増えましたしねぇ

※3:初代『ガンダム』から始まる“宇宙世紀”という世界観を舞台としていない、ようするに全く新たな世界観で展開されるガンダムシリーズ作品のこと。ちなみに『Gガンダム』『ガンダムW』などがこれにあたる

▼koku
『ガンダム00』第02話のエクシアがティエレン倒す時の動きや、『マクロスF』第12話のガウォーク(※4)変形みたいなのが好きですね……

※4『マクロスシリーズ』に登場する、戦闘機型から人型へ三段変形可能なロボット・VFの変形形態の一つ。戦闘機型と人型の中間的な存在で、その結果、戦闘機に手足が生えたような独特なシルエットをしている。

マクロスシリーズのデザインの秀逸さ

◆takumi.kato
細かい(笑) ガウォーク形態は、初めて見た時驚いた。

▲如月
マクロスのバルキリー(※5)の変形なんかは、あれ河森正治監督(※6)がレゴブロックで変形できる機体を実際に作ってから、デザイン起こしたんですよ
実際の戦闘機観に行って、「エンジンの横のところに腕入るじゃん!」となったそうです

※5:※4で説明した変形ロボットの代表的機体。そして初代『マクロス』の主人公機でもある。
※6『マクロスF』ならびに『創世のアクエリオン』などを監督した人。初代『マクロス』ではバルキリーなどのメカニックデザインを担当していた。

▼koku
『アクエリオン』もそうですよね『ゲッターロボ』を受けて、完全変形合体を目指したと

▲如月
ゲッターは……合体ロボだけど、変形がおかしいからな……(笑)

●AKIRA-Men
全体として、やっぱりロボットアニメだからこそ可能なアクションや描写が好き、という人が多いですね。要するに人間サイズじゃ難しいものや、機械らしいシーンに燃える、と

(その2に続く…)

最新情報をチェックしよう!