ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』第3話(羽)「世界のすべては私の経験値」出会いが人生を変える【感想コラム】

ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』第3話(羽)「世界のすべては私の経験値」出会いが人生を変える【感想コラム】

今回もごちうさアニメ第3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』感想・考察・レビューをしていこうと思います。

前回のごちうさBLOOM感想↓

 

ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』第2話(羽)「幼馴染ハート強奪事件」幼馴染を見守る通い妻とシャロさん好きすぎ青山さん【感想コラム】

あ、そうそう。

100均でワイヤーネットを購入し、青山さんの缶バッジやアクリルキーホルダーを一部だけつるしてみました。

こんな感じです。

これ、グッズ飾るのに使えるのでおすすめです。

それはそうと、ごちうさ3期3話の感想はこちら↓

もうすぐ高校生

今回の青山さんは冒頭、優雅に船で川を移動。
ARIAのようなゴンドラでのんびり自由人。

『ガンダムビルドダイバーズ』のコーラさんみたいに、今週の青山さんを探せがはかどりますね。

ココア「きもちいい朝だね〜」

と、一緒に登校するココチノ。

画像引用元:©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

ココア「あと半年たったらこっちの道に来られるね」

高校へ続く道へ向かい、チノちゃんに声をかけるココアさん。

ココア「同じ高校へ通える日が楽しみだよ」
チノ「まだどこへいくか決めてませんから」
ココア「ええ!?」

そんなチノちゃん、ココアさんとわかれてつぶやきます。

「高校……」

というわけで、今回はチマメの進路のお話。

『 ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~ 』感想・レビュー/ごちうさSFYは、サキさんの死を乗り越え成長したチノちゃんと見守るみんなを描いた物語

シャロリゼの学校が苦手なマヤ

チノ「高校の」
マヤ「説明会?」

画像引用元:©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

メグ「うんっ」

チマメ、教室で高校説明会の話をします。

メグ「2人ともまだ志望校きめてないよね?」
マヤ「メグの志望校って、あのごきげんよう高校でしょ?」

マヤは堅苦しそうなシャロリゼのお嬢様高校に対し、倍率高いし大変そうだし、と苦手意識を抱いていました。

チノ「私はまだ志望校決めてませんし、参考になるかもしれないのでいいですよ」

メグ「よかった〜。実はひとりだと不安だったんだ〜」

とメグがいうので、仕方なさそうにしつつも、付き合うことに。
友達思いのマヤちゃん

『 ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~ 』ココアはチノちゃんにとって、笑顔をくれる魔法使い! リゼパパ&青山さんのしてくれたことや、ココアママなど、注目ポイントがいっぱい♪【感想コラム】

ココアさんは人生を楽しく生きる達人

一方ココアさんと千夜ちゃんの学校では、文化祭の出し物を決めていました。
喫茶店に決定し、喫茶店で働く千夜ちゃんが実行委員長、同じく喫茶店でバイトをしているココアさんが副委員長に。

クラスメートたちは普段の様子からココアさんと千夜ちゃんが働く姿は想像できないといいますが(実際はコミュ力・接客スキルの塊だけど、抜けている部分も多い2人です)ココアさんと千夜ちゃんはノリノリでした。

画像引用元:©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

しかし。
放課後、帰り道。

ココア「わくわくする喫茶店にして、チノちゃんに楽しんでもらうんだ。この高校に通いたいなあって思うように」

と、今日も楽しいことをいっぱい考えるココアさん。
チノちゃんと同じ学校に通いたいという思いもあるでしょうが、チノちゃんの楽しい高校生活のために、とも考えている優しいお姉ちゃん。

ココア「そうそう、千夜ちゃんの司会進行すっごくよかったよ」

と、褒め上手で、友達のいいところを見つけるのも上手なココアさん。世の中を生き抜くスキルが高すぎるぜ。

ところが千夜ちゃんは「私みんなを仕切るのがはじめてでっ」と珍しくプレッシャーを感じていました。

ココア「よしよし、一緒にがんばろうね」

みんなを笑顔にさせるココアさんと、計画性のある千夜ちゃん。
いいコンビなんですよね。

ごちうさは、基本的に誰と誰を組ませても相性がいいので、キャラ関係がうまく作られています。

『ご注文はうさぎですか??』ココアさんから学ぶ人生を楽しむコツ

デレまくりチノちゃん

そんなココアさん、文化祭準備のためしばらくバイトを休む、とリゼチノに報告。

ココア「楽しみにしててね。わくわくのもっふもふだよ」

なお、ココアさんの高校は街の畑と連携し、とれたての野菜を提供してもらえます。

一方、予算を考える千夜ちゃんと、「ちょっとみせて?」というシャロさんに、秘密にしようと隠す千夜ちゃん。
シャロさんは嫉妬しつつも、「がんばんなさい」と、幼馴染を応援ん。

夜。
ココアさんはチノちゃんから、シャロリゼの高校見学の話を聞きました。

チノ「ココアさんの学校はどんな感じなんですか?」
ココア「楽しいよ〜、おもしろいよ〜」

と、お風呂上がりチノちゃんの髪をふくココアさん。
普段はデレを隠しているチノちゃんだけど、髪を拭かれることが当たり前になっているあたり、自分では気づいていないだけでデレデレですね。

『ご注文はうさぎですか??』チノちゃんの誕生日を全力でお祝い!「あにばーさるカフェ」にも行ってきたよ!!【レビュー】

学校説明会へ/出会いが人生を変える

そして、別の日。
シャロリゼの高校を見学するチマメ。

ホールでお話をしてくれるのは、卒業生の凛ちゃんさんでした。

凛「誰かと出会うことにより、人は自分に秘められた可能性を知り、成長できるのです。私は一人の先輩に出会ったことにより、大きく人生が変わりました」

画像引用元:©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

凛「私は知ったのです。出会いが大切だと」

その言葉で、自分を変えてくれたココアさんのことを想うチノちゃん
凛ちゃんさんは先輩との日々を大切に思っていましたが、その先輩・青山さんには在学中も、今も振り回されていて。

担当編集として、作家の青山さんを探していました。

凛「この人みかけたら連絡くださーーい!」

設定上はスマホをもっているけど、一度も持ち歩いている描写のない青山さん。凛ちゃんさんに持たされるも、携帯しない、といったところでしょうか。

真手凛が「ごちうさ」アニメ第3期でメインキャラ化する可能性について考えてみた

高校生活を体験しちゃう

その後、外にて。

マヤ「私、やっぱり堅苦しいのは無理だ」

というマヤちゃん。

しかし、メグちゃんがトイレに行っている間に、マヤチノとメグは集合場所ではぐれてしまい……。

マヤチノはメグが、メグはマヤチノが迷子になったと思い、校内を探すことに。

画像引用元:©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

そして、メグはリゼに、マヤチノはシャロさんに出会い、学校に不法侵入したと勘違いされ高校の制服を着させられちゃいます。
マヤちゃんは面白そうなので、説明会だということは秘密にします。

画像引用元:©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?

マヤは高いコミュ力で先輩のお嬢様型にメグのことを聞きつつもうちとけ、お茶会に誘われます。
そのほかにもなぜか部活に参加したりと、学校説明会以上に学校のことを知っていく流れへ。

 

飛び込んでみないとわからないこと

マヤ「この学校、意外と面白いっ」
チノ「マヤさんはなんでも楽しんでしまうんですね」
マヤ「ねえチノ。飛び込んでみないとわからないことってあるんだね」

と、高校生活を体験してしまったことで、お嬢様校への苦手意識がなくなったマヤちゃん。

メグも、リゼと一緒にお嬢様校の挨拶をマスターしていきます。

その後、5人は校内でばったり再開し、シャロリゼはチマメが学校説明会に来ていただけだと理解しました。

マヤ「進められてたこの学校の特待生試験、考えてみようかな」

実は成績が良くて、先生にお嬢様校を進められていたマヤ。

マヤ「ここ、苦手意識あったし。でも」
シャロ「礼儀作法とか窮屈にならない? 私なじむのにすごく苦労して」
マヤ「シャロは肩に力入り過ぎだよ」

シャロさんは良くも悪くも真面目で責任感が強いですからね。
VITA版のシャロルートが、責任感の強さが悪い方に働いた例。
だからこそ、千夜リゼの存在が重要なんですね。

『ご注文はうさぎですか?』大天使 シャロちゃん が可愛い9の理由!

繊細で優しいマヤ

マヤ「それに、学費免除になれば親を楽にできるかなーって」

マヤちゃんは、見た目ボーイッシュで活発でゲーム好きだけど、
・友達思い
・実は繊細
・成績優秀
・家族思いでもある

優しい女の子。

繊細な気遣いやさんなことをチノメグにいじられちゃうマヤちゃん。

マヤ「チノも一緒の高校になれば」

と、3人で高校でも一緒、というマヤちゃん。
仲良しチマメ。

そこに、文化祭の道具を借りに来ていたココア千夜も加わり、もしみんなが同じ学校だったら――という光景が実現。
さらに、吹き矢部のユラさんも登場。

メグ「この学校、楽しく過ごせそうだね」
マヤ「うんっ」

チノ(高校か)

https://twitter.com/usagi_anime/status/1319995853000511488


とまあ、進路を考える話でした。

ごちうさは同じ学校にみんなが通っているわけではないことが、世界観の広がりを与えている作品です。

だから、もしみんなが同じ学校だったら――というIFが描かれても、実際に一緒になる必要はないんですよね。

学校が違っていても、年齢が離れていても、みんな一緒で仲良し。

だから、大人の青山さんもココアさんの友達だし、リゼちゃんが卒業しても、ほかの日常系アニメでよくある卒業=出番削減にもならない。

だから、チマメが違う学校にわかれてしまっても、みんなの関係はかわらないんですよね。

青山さんがメインキャラであることが、その象徴なのです。

それはそれとして、進路のお話を丁寧に描いているあたり、ごちうさは4期以降も描いていくれそうですね。

 

『ご注文はうさぎですか??』春の本まつりでチノちゃん青山さん凛ちゃんさんの布ポスターゲット【レビュー】

4月10日はココアさんの誕生日!『ご注文はうさぎですか??』ココアバースデーを全力でお祝い!!

ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』

 

 

ご注文はうさぎですか? BLOOM アニメ情報

 

©Koi・芳文社/ご注文はBLOOM製作委員会ですか?
ホームページ:ご注文はうさぎですか? BLOOM

この記事のライティング担当:星崎梓

ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』第3話(羽)「世界のすべては私の経験値」出会いが人生を変える【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG