ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード【感想コラム】

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード【感想コラム】

前回、パルヴィーズがミッションにこない!
今回はパルヴィーズの回です。

パルヴィーズ、チームを抜ける宣言

セカンドミッションをクリアし、次のミッションへ。
今回もマギーさんに話すメイ。

マギーさんは、メイが違和感を覚えるミッションのことを運営に訊ねてくれていました。
しかし、GBNには大量のミッションがあるため、把握するには時間がかかるとのこと。

ミッション名で検索とかはできないんですかねぇ。システムどうなってるんだ。

メイが遅れて合流すると、パルヴィーズもようやく表れました。

パル「ぼく、このパーティを抜けたいんです」
カザミ「ええ~~~~~!?」

足手まといの自分がいてはいけないので、やめる。
それが、悩んだ末パルヴィーズが出した答えでした。

強制参加

カザミ「なにも抜けることはねえだろ」
パル「みなさんにこれ以上迷惑かけたくないので」
カザミ「抜ける方が迷惑だろ」

パル「本当にすみません」
カザミ「強い敵は俺がなんとかしてやるって」

パルヴィーズがいなくなるとパーティは解散となるため、これまでのクリアがすべて無駄になります。
なんとか繋ぎ止めたいカザミですが。

ヒロト「パルがしたくないなら、フレディたちの村で待機するという手もあるけど」

さりげなくパルという呼び方をしているところに、なんだかんだで仲間を受け入れている感じがしていいですね。

パル「そういうことじゃ……」

自分は足手まといだと感じているのに、お荷物のように待機させられるのも辛いものです。
みんなは足手まといだなんて、まったく思っていないわけですが。

実際、カザミもかなりやらかしてますしね。

しかし、強制的にミッションが開始され一同はフレディの村へ移動してしまいます。

ガンプラとの対話

フレディはパルが抜けたがっていることを聞き、「どうか見捨てないでください」とパルに泣きつきます。
けれど、レジスタンスとの作戦会議はパル不参加の形で行われました。

パルは一人外で、「ごめんよモルジアナ」と愛機であるヴァルキランダーに話しかけていました。

パルは愛をこめてガンプラを作りましたが、自分の実力ではその真価を発揮できないと考えています。

「GBNの中ですら飛べないんだから」

と、リアルでもなにかあったような口ぶり。
と、そこへ現れるヒロト。

パルはガンプラに話しかけていたことを聞かれたと思い焦りますが、

ヒロト「ガンプラだって嬉しかったり、悲しかったりする」

とフォローするヒロト。
パルの”本当はガンプラの真価を発揮させたい”という気持ちを知り、ヒロトは言いました。

「ガンプラはオレたちを見てる。心から望んでそれを伝えれば、ちゃんと答えてくれる」
「――と思う。人の受け売りだけど」

例の少女のことですね。

ヒロトはパルに、レジスタンスの車の護衛だけでも、とお願い。
パルはしぶしぶ引き受けました。

基地攻略戦、開始

そして、作戦開始。
フレディもカザミのコクピットに乗り込んで、戦場へ。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード【感想コラム】

画像引用元:(C) 創通・サンライズ

敵の大型MSに苦戦しつつも、なんとか注意を引き付けるカザミ。
しかし、敵機は基地へ向かうレジスタンスの車に気づき、攻撃を仕掛けました。

そこへ、間一髪割り込んでガードするパル。

パル「間に合った!」

レジスタンスは無事に基地へ侵入することができました。
パルは、彼らが戻ってくるまで外で待機します。
けれど、

「いいのかな、これで」

と、結局あれこれと悩んでしまいます。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード【感想コラム】

画像引用元:(C) 創通・サンライズ

ヒロトたちの応戦する敵が増えると、「ぼくもいかなきゃ」と声を震わせるパル。
責任感の強さがトラウマと自信のなさのせいで、空回りしまくっています。

レジスタンスのジェドは、基地内部で収納されている敵の新型量産MSを発見します。
一向に敵パイロットの描写がありませんが、誰かが乗ってはいるようです??

モルジアナ、変形

新型の飛翔型が動き出し、車で基地から脱するレジスタンスたち。
もし敵が一機でも村に侵入したら――。

みんなで護った村や、村の人々のことを考えパニックになるパルヴィーズ。
そして、敵機に打ち上げられてしまいます。

今やられるわけにはいかない。
危機的状況に追い詰められたパルは、

「モルジアナ! 君の力を貸して!!」
「今やらなきゃ、とめなきゃ!」
「お願いだ! ぼくといっしょに飛んで! モルジアナ!!」

そうガンプラに向かって叫びました。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード【感想コラム】

画像引用元:(C) 創通・サンライズ

ガンプラはパルの想いに応えたのか、力を発揮します。
なんだかゾイド感あるシーンです。

空を舞い墜落を免れるパル。

フレディ「速い! かっこいい!!」
パル「感じる……モルジアナがうれしがってる!!」

パル「今こそ君の本当の力を!!」

モルジアナことヴァルキランダーは、変形ギミックを使用し「竜合身モード」へ。
翼をはやした人型のSDガンダムタイプで、接近戦に対応。

空を移動しながら、敵を斬り裂きます。
どうやらパルは、射撃より近接戦闘の方が得意なようです。

ヒロトも応戦し、なんとか犠牲者0で勝利を収めました。

仮面の男

パル「これがぼくのモルジアナです」

改めて、自分のガンプラを紹介するパル。
ガンプラに込められた想いによって、モルジアナは答えてくれた。

そう、ヒロトは言いました。
カザミも、「やめる」というのは演出だったのだと勘違い。

パル「もっともっと、感じてみたいんです。モルジアナの気持ち」

と、パルもようやく少しだけ自信をもつことができました。
こうして、これからも一緒に戦うことを決めたパルでした。

ログアウト後。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」モルジアナと竜合身モード【感想コラム】

画像引用元:(C) 創通・サンライズ

いつもより穏やかな表情のヒロトを見て、ヒナタは笑顔になります。

 

ヒロトのことを想うけれど、自分の気持ちを打ち明けることはしないヒナタ。
一生ヒロトに気づいてもらえないフラグが立っていますが、ヒロトが幸せならそれでいい、と考えそうですね。

ヒナタは幸せになれるのか……。

一方そのころ。
レジスタンスの第4小隊は、仮面の人物により壊滅させられていました。


というわけで、少しだけ成長したパル。
パルの抱えている空に関するトラウマに関しては謎のままですが、敵パイロットらしき人物も現れ、ようやく話が前に進んだ気がします。

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE の各話を振り返りチェック!


ガンダムビルドダイバーズRe:RISE アニメ情報