『 アイカツフレンズ! 』 第18話「わずかなチャンスさえも」フレンズアピールを超えるフレンズアピール――まさに超フレンズアピール2【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第18話「わずかなチャンスさえも」フレンズアピールを超えるフレンズアピール――まさに超フレンズアピール2【感想コラム】

“フレンズアピールを超えるフレンズアピール”

を舞花とエマが習得する回です!夏の一大イベント、スターハーモニーカップ開催!!

スターハーモニーカップ

スターハーモニーカップにエントリーする「ピュアパレット」と「ハニーキャット」。
それは、スターハーモニー学園で一番盛り上がる夏フェス
プリチャンに続き、『アイカツフレンズ!』でもイベント戦がきましたね。

毎年夏に行われる、スターハーモニー学園最強のフレンズを決めるイベントみたいです。
出場するフレンズは、プロによって審査されます。
そして、優勝すると秋に開かれる「ブリリアントフレンズカップ」というイベントに出場できます。

要は、ダイヤモンドフレンズを目指すなら、乗り越えたい試練ですね。

ハニーキャットは優勝候補じゃない!

ネットによる現時点での優勝候補は、圧倒的に「ハニーキャット」
つまり、「ピュアパレット」は舞花&エマを倒さないといけないわけです。

舞花&エマは、二人で考えたドレスをもっと輝かせるべく、新しいフレンズアピールの練習をすることに。

「特訓よ!」「りょ!」

とやる気になるものの、仕事にラクロスにと忙しく、なかなか練習の時間が取れません。
スタッフにも、「忙しんだからほどほどに」と言われてしまいます。

が、やるからには全力。
ほどほどという言葉にむっとする舞花。

夜、フレンズは二人きりで

そこで二人は、夜遅くに練習を行うことに。

すべては、“フレンズアピールを超えるフレンズアピール”のため。

超サイヤ人を超えた超サイヤ人みたいな感じですね。超フレンズアピール2ってところか(違います)。

仕事が忙しくハードなスケジュールも、二人でなら乗り越えられます。

「一人じゃないって、フレンズって、なんかいいね」
とエマ。

今回も魅せてくれますね、ラブラブっぷりを。

おばけが怖い舞花

というスポ根展開からの、朝もやの中で誰かをお化けと間違え、怖がる舞花というギャグ。

フレンズを求めさまようアイドル科の花子さん――なんて七不思議もあるそうで。

『アイカツスターズ!』のときは、七不思議の正体がリリエンヌでしたね。
結局さくや様なんじゃ……と思いきや。

おばけも魅了させるフレンズアピール

この一件以来、ビニール袋にすらビビりはじめる舞花。
だけど頑張るエマを見て、おばけも魅了するくらいのフレンズアピールを!と持ち直します。

そして、二人はついに重りをつけての特訓へ。

これも『アイカツスターズ!』だったら、無理して体壊す→仲間とのやり取りで、大切なことにきづく――という流れになりそうですが。

二人なら乗り越えてしまうのが『アイカツフレンズ!』
ハードな特訓を通し、ついに完成する“フレンズアピールを超えるフレンズアピール”

これにはアイドル科の花子さんも拍手

マジでおばけいやがっただと……?

「ハニーキャット」で盛り上がる会場

そして迎える、「スターハーモニーカップ」。
一日目ラストは、「ハニーキャット」。

「舞花は舞花」「エマはエマ」
「「私たち、ぶつかるくらいがイイカンジ」」

新フレンズアピールを炸裂させ、圧倒的なライブパフォーマンスを魅せるのでした。

 

不調な流れを引っ張らず、ガンガン乗り越えていくあたり、スターズよりも王道で前向きな感じがしますね。
もちろん、スターズはスターズで面白いです。

普段は舞花が引っ張っているようで、所々で見せる、エマのお姉さんな一面
これもぐっと来ます。

そしてラストに見せた、不安そうなあいねの顔
ついに、プレッシャーという魔物にのまれた!?

次回予告のみお「みんな! あいねに力を!」

多分、ほかにも連想した人がいると思うので、言っちゃいますね。

元気玉だあああああああ!!

次回はあいねが乗り越えて、さらにパーフェクトに近づくかと思うかと、安心して楽しみにできますね。
エルザ様を超えるパーフェクトになる日も、遠くない?

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。

ABOUTこの記事をかいた人

星崎梓

ライトノベル作家等をしています。処女作は『ガンズバースト・オンライン』。ごちうさの記事多め。 面白い記事を書けるようがんばりますので、よろしくお願いします。 尚、詳しい情報はツイフィールをご参照ください。