『 アイカツフレンズ! 』 第23話「叫ぶ、瞬間」飛ぶんだ!舞花、風になる【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』 第23話「叫ぶ、瞬間」飛ぶんだ!舞花、風になる【感想コラム】

ついに判明する舞花の家族構成。

これまでのセクシーで育ちのよさそうなイメージとは真逆で、キャラの濃い家族たちが登場です。

蝶乃ボクシングジム

前回結成されたフレンズ「リフレクトムーン」は、なんと「ブリリアントフレンズカップ」の出場枠を得たようです。結成したばかりで出場できるなんて、「スターハーモニーカップ」とはなんだったのか!

いえ、それだけ「リフレクトムーン」が凄いのでしょう。

とにかく、出場できない舞花は、悔しく思っていました。

そんな舞花の家は、蝶乃ボクシングジム
ごつい見た目で、娘を溺愛する濃い父親が登場します。

「ダンシングミラージュ」のデザイナー・ノア

父は舞花の「ブリリアントフレンズカップ」出場を楽しみにしていました。
そんな父を見て、出場できないことを言えずにいる舞花。

舞花は、「ダンシングミラージュ」のミューズになれば、もう負けない存在になれると思いがんばります。
しかし、「ダンシングミラージュ」のデザイナー・ノアさんは、

「がっかりしてるのよ、私」「あなたはまだダンシングミラージュのミューズにはなれない」

と、厳しい評価を下しました。

笑顔になることが大事

自分に足りないものは何か。
考えてもわからない舞花は、気落ちして……。

一方、TVのニュースでは「バードガール」の告知がされていました。

あいねを見て、再びやる気を出した舞花。
舞花に、さくやはいいます。

「嬉しいから笑顔になるんじゃない。笑顔になるから嬉しくなる」

と。

しかし、舞花にはなんのことだかわかりませんでした。

バードガール

『 アイカツフレンズ! 』 第23話「叫ぶ、瞬間」飛ぶんだ!舞花、風になる【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

帰宅すると、事情を知った父から、次頑張ればいいと応援されます。
さらに、兄は「バードガール」のチラシを出し、

「飛ぶんだ」

一言しか喋ってないのに、凄い存在感のある兄です。

こうして舞花は、翼をまといバードガールとなりました。

舞花、風になる

「風になるのよ」

という母の応援。
いちいちセリフが面白い家族です。

エマの「おけまる」をバックに、舞花が大空を舞う。
いつもとは違う演出かと思いきや、そのまま舞花のステージへ移行。

まさかの連続ライブ!
盛り上がってきたじゃない!!

会場をわかせた舞花に、ノアさんは言いました。

舞花こそが「ダンシングミラージュ」のミューズであると。

ノアさんが求めていたのは、自然体で人を笑顔にさせる存在でした。
ミューズになろうとするあまり、無理をしていた舞花。大切なことに気づいてほしくて、あえて厳しい言葉をかけていたのです。

最近下がり気味だった舞花が、一気に上がってきましたね。このタイミングからの、次回は「ラブミーティア」のようです。

舞花の兄と父の濃さも驚きでしたが、予告のカオスっぷりからの、観てみると内容はすごく王道的なストーリーというギャップも、最高でした。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。