『 キラッとプリ☆チャン 』第110話「ひびけ! メロディープリンセスカップだパン!」友でありライバルなあんえも【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第110話「ひびけ! メロディープリンセスカップだパン!」友でありライバルなあんえも【感想コラム】

前回のプリチャン。

あんえも、また喧嘩??

『 キラッとプリ☆チャン 』第109話「まるっと解決? 仲直り大作戦ッチュ!パン!」ライバルは競い合い高め合うもの【感想コラム】

第2回プリンセスカップ

めが兄ぃにより、第2回プリンセスカップが告知されます。

みらいえもりんか「「「いきなり~~~~~!?」」」

唐突に始まる決戦。
予選は大ジェクトでお送りし、決勝はもちろん「ミラクルキラッツ」VS「メルティックスター」

メルパン「ご主人様たちの強さをみせてやるパン!」

前回はキラッCHUと仲良くしていたけれど、やっぱりライバル同士。
張り合うメルパン

キラッCHU「勝つのはぺろぺろキラッツッチュ!」

マイクのかわりにアイスクリームを舐めるキラッCHU。
やっぱり仲良しな2人。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

今回のあんえも

だけどあんな様は、

「いきますわよ」

とすみやかに立ち去ろうとして

えも「またそーゆー態度!」
あんな「言ったでしょう。本当のライバルになるには、これまでと同じではだめだと!」
えも「だからなにがだめ――ちょっと!!」

えもをスルーし、去っていくあんな様。

そんな態度に腹が立って、怒ったり元気がなかったりなえも。
えものために、みらい・りんかは2人が話し合う場をつくることに。

一方、あんな・さら・めるはカガヤキ・コーポレーションに属したことで、イヴ&ルルナに期待されていました。
そこへみらいとりんかがやってきて、あんな様をシルクちゃんだらけの不気味な部屋へ連行。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

えも「赤城あんな!」
あんな「げっ、黄色いの!」

待ち構えていたえも。

友でありライバルとして

えも「あんたはあんたなりの想いがあるんだろうけど、あたしは納得してない」
えも「あたしはあんたのことをだいぶ理解したつもりでいた。けど、今のあんたのことは全然わかんないっ」

あんな「わたくしは、これまでのこと、あなたたちと出会ってからのことを振り返ったのですわ」

いつだって、プリチャンを引っ張ってきたのはみらいだった。
そんなみらいを倒さなければ、上へはいけない。

あんな様はそう考えたのです。

さら「あんなは本気でみらいくんと競い合い、高め合いたいと思っているんだ」

そんなあんな様の想いを尊重し、ついてくるさら・めるめる。

あんな「認め合っているからこそ、競い合えるのですわ」

えも「なるほどね。あんならしいじゃん」

えも「安心した。あたし、嫌われてるのかと思ってた。そうじゃなかったんだ」

あんな「そんな。あなたを嫌いになるわけが」

つい本音がこぼれて、はっとするあんな様。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

あんな「大っ嫌いですわ」

とごまかすあんな様。
素直じゃないけど、やっぱりあんえもは夫婦ですなぁ。

メルパンが特になにかするわけでもなく、あっさり和解した2人。

メロディーファンタジーイルミナージュコーデ

えも「あっちがその気なら、こっちだって負けられないし」

と、えもは友でありライバルであるあんな様と全力でぶつかることに。

こうしてはじまるライブ対決。
先行は「ミラクルキラッツ」。

「メルティックスター」は、そのパフォーマンスに気圧されることなく、応援してくれるファンやメルパンにも応えました。

そして、決着。
今回の勝者は「メルティックスター」

メルパンも、あっさりアイドルマスコットに!

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

「メルティックスター」はメロディーファンタジーイルミナージュコーデをゲットし、メロディーファンタジーエリアのプリンセスとなりました。

いいライバル

メルパン「やっぱり、ご主人様は最高パン」
あんな「うちのマスコットも最高ですわ」

と、尊いハグをかわすあんなメルパン、めるメルパン。
からの、キラッCHUとメルパン。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

みらい「おめでとう。本当に凄いライブだった」

みらい「でも、次はキラッツが勝つからね」

認め合い高め合い、友でありライバルである。
みらいも、その関係を受け入れています。

えもとあんな様も互いを認め合い、かと思えば喧嘩して。

みらい「えもちゃんとあんなちゃん、元通りになったみたい」
さら「うん。これからも元の様に、僕たちはいいライバルさ」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

というわけで、「メルティックスター」回でした。

友でありライバルあり、競い合い高め合う存在。
それならあんな様がえもに冷たくする必要はなかったのですが、そうしてしまったあたり、あんな様も不器用なところがあります。

気を抜くと、デレてしまうんですね。

現在のプリンセスカップの戦績は

レインボースカイエリアのプリンセス:ミラクルキラッツ
メロディファンタジーエリアのプリンセス:メルティックスター

残り5つのエリアのうち、次の3つ前は「リングマリィ」になるんでしょうね。

4つ目以降からがどうなるのか。
そして、後半戦からイブ、ルルナ、ソルル、アリスも動くのでしょう。

アンジュさんも帰ってくるかも??

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

『 キラッとプリ☆チャン 』第110話「ひびけ! メロディープリンセスカップだパン!」友でありライバルなあんえも【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG