ブラッククローバー 第22話「魔法乱舞」【感想コラム】

ブラッククローバー 第22話「魔法乱舞」【感想コラム】

新章2話目。襲撃された王都へ向かったアスタと、謎の男ラデスが激突。
今後の展開に大きく関わる、重要なエピソードです。

激突アスタVSラデス

「おいでなすったと思ったら、黒の暴牛。しかもガキじゃねえか」

とラデス。”黒の暴牛”が損害ばかりだす魔法騎士団だという話は、外にも広まっているようです。
まあ、彼の場合は外の人間ともいいきれないのですが……その辺りはネタバレになってしまうので、伏せましょう。

まずはアスタをなめる。
もはやブラクロのお約束パターンですね。

しかし、アンチ魔法の剣を見るなり、納得。
アスタのことは、聞いて知っていたようです。

紅蓮の獅子王も大活躍

ブラッククローバー 第22話「魔法乱舞」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

他の地区にも続々魔法騎士が到着。
王都が燃えるという大惨事の中、人々に希望が生まれます。

レオポルド・ヴァーミリオンは、結局アスタと合流することが出来ませんでした。
兄・“紅蓮の獅子王”団長エゴレオンと共に、強力な炎魔法で敵を蹴散らしていきます。
燃える王都の中で、炎魔法はいいのでしょうか?
細かいことでしたね。

敵は攻撃してもすぐ起き上がる、ゾンビたち。
なら起き上がれないようにしてやればいい。

圧倒的な火力で、どんどん蹴散らしていきます。

市民の治療はミモザが担当
他の魔法騎士たちが火力特化ばかりなので、回復役は貴重ですね。

ノエルの兄たちも、敵をガンガン削っていきます。
優秀な王族の血、さすがです。

屍霊魔法にアンチ魔法は有効?

ブラッククローバー 第22話「魔法乱舞」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

そんな中、ついにレオポルドはアスタを発見。
剣だけでゾンビを屠る姿を見て、再評価します。

ラデスの屍霊魔法は、死体を操るというもの。
しかし、アンチ魔法の剣なら死体にかかっている魔力を消すことが出来ます。
バラバラに刻まずとも、一撃当てるだけで倒せます。

そこでラデスは、ボス級の死体を投入。
呪弾でアスタの頬に傷を与えます。

この攻撃の厄介なことは、傷が塞がらないこと。
かすっただけでも、じわじわとダメージが蓄積していくところです。

しかも、前回助けた幼女を護りながらの戦闘。
圧倒的不利です。

今度はノエルが助ける

ブラッククローバー 第22話「魔法乱舞」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

一方、ノエルはフエゴレオンから叱責を受けます。
恥ずべきは弱いままの者。覚悟を持て、と。

弱さを引きずっていたノエルは、意を決して介入。
水の魔法で幼女を護ります。
さらに、無数の雑魚敵たちをレオポルドが屠ります。

フリーになったアスタは、回転斬りでボス級の死体を破壊。
シリアスなのに、ちょっとシュールな攻撃でした。

しかし、ラデスの持つ死体には、まだ上位のヤツがありました。
次に登場した死体の放つ、雷がアスタに迫り――。

 

というわけで、またまたイイトコロで終わりましたね。
ゾンビの大半は雑魚ですが、耐久力と数を考えるとかなり厄介です。
これを一人で操るラデスは、かなりの強者ですよね。

OPを観ても分かる通り、この話はVSラデスだけでは終わりません。

どんどん面白くなるので、お楽しみに。

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。