ブラッククローバー 52~64話まとめ 5クール目「魔女の森編」【感想コラム】

ブラッククローバー 第63話「何でも無い」【感想コラム】

アニメ『 ブラッククローバー 』は2年目に突入し、ますます盛り上がっています。
2018年の放送が終了したので、ここで第5クール目「魔女の森編」のまとめをしようと思います。

ダイヤモンド王国の襲撃

2年目1発目は、敵国である「ダイヤモンド王国」の襲撃からはじまります。
実は1年目ラストからの続きで、すでに襲撃は始まっていたのですが――。

敵は「八輝将」
「クローバー王国」でいう魔法騎士団長クラス。

ブロッコスやヤーゴスという「八輝将」が襲いかかるも、ユノやランギルスたちが倒しました。

ランギルスは「金色の夜明け」の副団長にして、フィンラルの異母弟
プライドが高く、フィンラルを見下しています。フィンラル以上に強力で、モノを削り取れるレベルの「空間魔法」をつかいます。

彼は後に重要なキャラクターとなります。

ブラッククローバー 第52話「強い方が勝つ」【感想コラム】

2018.10.04

怪しいウィリアム

襲撃の中、ヤミ団長は「金色の夜明け」団長ウィリアム・ヴァンジャンスを、リヒトではないかと怪しみますが……。

仮面の下にある傷。
それを受け入れてくれた魔法帝に、忠誠を誓うウィリアム。
ヤミ団長は、他人の空似だと思い直しましたが……。

ブラッククローバー 第53話「仮面の奥」【感想コラム】

2018.10.10

ファンゼル登場

時は戻り、アスタが魔導書を手に入れたばかりの頃。

「ダイヤモンド王国」のやり方に反発し、亡命した男ファンゼル・クルーガーが登場。

「ダイヤモンド王国」は
・力ですべてを奪う
・子どもを殺し合わせ、洗脳して兵器にする

というやり方をするところです。
共に亡命した婚約者ドミナントと、教え子であるマリエラ。

彼女らを追ってから救ったのが、アスタたちでした。

ブラッククローバー 第55話「ファンゼルという男」【感想コラム】

2018.10.24

アスタの腕

「海底神殿編」で、「白夜の魔眼」幹部ヴェットにより、折られたアスタの腕
呪いのせいで回復魔法を受け付けず、もう二度と戻らないという腕。

それでも諦めないアスタと、アスタのために治す方法を探すノエルたち。

ノエルはファンゼルの元を訊ね、バネッサ姉さんは故郷である「魔女の森」を訪れました。

ノエルたちも、ドミナントがいたという「魔女の森」へ。

ブラッククローバー 第57話「潜入」【感想コラム】

2018.11.09

魔女王とバネッサ

魔女の女王こと魔女王は、強大な魔力をもっています。
しかし魔女王は、バネッサに“運命を操る力”があると見抜き、それを我が物にするべくバネッサ姉さんを監禁していました。
それを救い出したのが、ヤミ団長です。

逃げたバネッサが戻ったことで、再び魔女王は彼女をとらえます。

バネッサを救いたいアスタたちでしたが。

「ダイヤモンド王国」と「白夜の魔眼」

そこへ襲撃する「ダイヤモンド王国」と「白夜の魔眼」

「白夜の魔眼」:ある計画のため魔石を求めてやってきた
「ダイヤモンド王国」:襲撃に紛れ、魔女王の力を狙っている

魔女たちだけでは森を護りきれない。
そこで魔女王は、アスタたちが戦うことを条件に、あっさりと呪いを解除し腕を完治させました。

ブラッククローバー 第58話「戦場の決断」【感想コラム】

2018.11.14

ファナとマルス

「白夜の魔眼」のファナは、精霊サラマンダーを連れた強敵。
圧倒的な火力を前に、アスタは仲間たちと連携して戦います。

けれど、ヴェットとわかりあえずに死なせてしまった過去を悔み、今度のアスタは対話を望みます。

なぜファナたちは、人間を憎んでいるのか。

そこへ、マルスも合流。

かつてマルスとファナは、「ダイヤモンド王国」に殺し合いをさせられました。
死んだと思っていた、大切なファナが生きていた。説得を試みるマルスでしたが――

・ファナとしての記憶
・人間を恨む何者かの記憶

2つの記憶に苦しむファナ。
そんなファナのために、マルスとアスタは共闘し、彼女を助け出します。

ブラッククローバー 第61話「約束の世界」【感想コラム】

2018.12.05

強敵ラドロス

再会を果たしたファナとマルスを襲ったのは、「八輝将」のラドロス
吸収と放出のちからを持つラドロスは、精霊サラマンダーを取り込みパワーアップ。圧倒的な力の前に敗れるアスタを、魔女王が覚醒させます。

アンチ魔法の剣の力を全身に流し、ブラックアスタとなりラドロスを撃破。
洗脳が解けたラドロスでした。

ブラッククローバー 第63話「何でも無い」【感想コラム】

2018.12.18

魔女王とバネッサ

一件落着かと思われたそこへ、魔女王が登場。
魔女王の目的は、はじめからバネッサとアスタの剣でした。

アスタを操り、アスタごとアンチ魔法の力を手に入れようとする魔女王。
操られ仲間を殺しそうになるアスタでしたが、そこでバネッサ姉さんの、“運命を操る力”が覚醒。

それは、真の家族、真の絆を持つものにだけ働く力。

こうしてバネッサ姉さんは、魔女王の強力な魔法をすべて解除したのでした。

ブラッククローバー 第64話「運命の赤い糸」【感想コラム】

2018.12.27

というわけで「魔女王」「ダイヤモンド王国」「白夜の魔眼」「アスタたち」が絡み合うエピソードでした。

ここで重要なのは、

・アスタの剣にはナニかが潜んでいること
・前の持ち主のことを、魔女王は知っていること
・「白夜の魔眼」リヒトも、剣のことを知っていること
・ファナの回想に出てきた、人間を恨むエルフ

2年目では、この辺りにも触れられていくはずです。
そして、ゲームへの参戦が決定したアネゴレオンの登場も、楽しみです。

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。