ブラッククローバー 第77話「因縁」【感想コラム】

ブラッククローバー 第77話「因縁」【感想コラム】

今回からブラクロは7クール目。
早くもOPEDが変わり、ユノのかっこいいシーンや魔法帝などが登場しました。

そして今回は、ノエルの回です。

『 ブラッククローバー カルテットナイツ 』DLC3の魔法帝とノエル新衣装を購入してみた!バネッサ姉さんの無料衣装も!?

2019.02.05

強くなったラック

選抜試験の続きです。
ラック、クラウスさん、「碧の野薔薇」プーリ・エンジェルの番。

成長し、火力が上がったラックにライバル(?)であるマグナは嬉しそう。
クラウスさんも強くなりましたし、プーリは翼の魔法でクリスタルごと上昇し、味方には追い風で加速効果を与えます。

そのままラックが突っ込み、敵ごとクリスタルを一撃撃破。

今回も「黒の暴牛」は大活躍です。

ノエルとユノ

続く第8試合。
ついに、ユノとノエルが登場。もうひとりは「翠緑の蟷螂」エン・リンガードです。

ノエル「あいつ(アスタ)みたいにめちゃくちゃしないでよね」
ユノ「ちゃんと戦えるのか?」

アスタ繋がりで面識はあっても、ろくに話したことのないユノとノエル。
お互い素直じゃなく負けず嫌いっぽいところもあるので、さっそく言い合いに。

ついにノエルとソリドの対決

ブラッククローバー 第77話「因縁」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

そんなノエルたちの相手は、ソリド・シルヴァ。ノエルの兄です。

「シルヴァ家の恥知らずが」

と、ソリドはノエルを馬鹿にします。

王族だけど、魔力をコントロールできない落ちこぼれ。
幼い頃から、ソリドはノエルを馬鹿にして、クズと罵りイジメてきました。

観覧側では、ゴードンがぼそぼそとノエルを応援。
ぼくたちの方が君の実力をわかっている――と。

ゴードンさん、良いこと言うのに、いつも誰にも聞こえてない(`;ω;´)

ノエルは立ち向かう

そして始まる試合。

ユノ「オレが攻める」
ノエル「私!」

ユノとノエルは張り合うけれど、ソリドが魔法で飛翔しながら一気に突っ込んできたので、戦闘へ突入。

「海竜の巣」で水のバリアを張り、相手の攻撃を防ぐノエル。
カルテットナイツでお世話になった魔法ですね。

『 ブラック・クローバー カルテットナイツ 』激戦のβテスト二日目!ノエルで「クリスタルキャリー」を攻略!!

2018.07.21

もう弱くない

ブラッククローバー 第77話「因縁」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ソリドと戦いたいノエルは、ユノに対しまかせてほしいと言います。
ユノはなんだかんだでアスタと共に戦ってきたノエルを信じ、自分はクリスタルを守りつつ、他の敵を相手にします。

そして、エンは菌魔法で残る相手1人にきのこをつけて、妨害。
このキノコは味方につけることで、通信もこなせる便利な魔法です。

エンは弟や妹がいて、10人兄弟の長男です。
エンは“兄は妹や弟を守る立場”(BLEACHにもありましたね)だと考え、妹を傷つけるソリドに怒っていました。

「二度と歯向かわないようにしてやれ」
と、エン。

ソリド「このオレに出来損ないのお前が勝てるわけねーだろ」

とか言い出すソリド兄様でしたが。

ノエルはアスタやヤミ団長たちと一緒に、「白夜の魔眼」との戦闘を経験しています。
いまさらソリドにビビる理由はなく、魔法をコントロール。

その魔力量にビビるソリドへ、「海竜の咆哮」をお見舞い。
ソリドごとクリスタルをふっとばし、大勝利するのでした。

ノエル「もう私は弱くない!」

ソリドざまあああああああ! ですね。

ちなみに、ソリドとノエルの関係は今後も触れられていきますよ。ソリドの精神面の成長もあるので、今後の展開をお楽しみに。


「黒の暴牛」がどんどんと認められていく中、ついにノエルの実力が広くお披露目されました。
今回はスッキリとする回でしたね。

ゴードンがノエルを認め応援しているシーンもよかったのですが、あんまり2人って絡みないんですよね。

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!