ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】

ブラクロアニメ最新話放送再開!!

というわけで、今回からアニオリ修業編の続きがみられます。
前回のブラクロアニメ感想はこちら↓

ブラッククローバー 第132話「目覚める獅子」【感想コラム】

ダンジョン探索

ダンジョンの前に駆けつける「紅蓮の獅子王団」メンバー。

アネゴ「遅い! 黒の暴牛となかよく散歩とは、いい身分だな!」

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

アネゴ「そして貴様はなにをのんきに食っている!」

アネゴレオン、チャーミーパイセンのこともお叱りになられる!
しかしチャーミーパイセン、動じず。

ダンジョンは魔法騎士団の本部に連絡され、一同は飯休憩を取ることに。

レオ「姉上! 我らにダンジョンの探索を!」
アネゴ「うぬぼれるな!」

前回、突然変異体の蜘蛛を逃がしてしまったレオたち。
アネゴレオンはたるんでいると怒りますが、鍛えなおすためにダンジョン行きを命じました。

ノエル「結局ダンジョンにいかせるのね」

ブラッククローバー 116~128話(言霊の悪魔戦~ハート王国入国)まとめ&今後のポイント【総括】

活躍するランドール

ユリウスたちからの連絡によると

・ダンジョンには魔道具が封印されている
・中の財宝は王都復興に役立つ

ということで、一同はダンジョン探索をすることに。

フエゴレオン「まずは先行組としてアスタと――」

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ダンジョンへと潜っていくアスタ、ノエル、レオポルド、マグナ、ラック、そして「紅蓮の獅子王団」副団長のランドール。
チャーミーパイセンは!?

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

次々あらわれる罠魔法を、ランドールが駆除していきます。

アスタ「さすが「紅蓮の獅子王団」の副団長!」

アスタに負けたくないレオポルド

ラックとマグナも突撃し、

レオ「我がライバル! どちらが先に魔道具をみつけられるか勝負だ!」
アスタ「おお!」

レオポルドもランドールと一緒に行動。
アスタはノエルと一緒にダンジョン探索を行います。

レオポルドは既に悪魔とやりあっているアスタに置いて行かれないよう、アスタを超えるよう、燃えていました。

ランドール「お前だってあの戦いで何かをつかみかけたんじゃないのか」

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

とランドールは言いますが。

アスタ、ノエルをお姫様抱っこする

アスタ「うおおおお」

罠を駆除し、ノエルをお姫様抱っこして背中を任せようとするアスタ。
ラブコメ的展開がはじまるかと思いきや、マグマが発生し撤退することに。

一方、レオポルドとランドールは変異体の蜘蛛と遭遇していました。
蜘蛛は大量のゴーレム(?)を出現させ、糸で操ります。

レオ「面白い! 俺のたぎる炎ですべて焼き尽くす!!」

アスタたちが一旦ダンジョンの外でみんなと合流している間も、戦闘を続けるレオポルドとランドール。

ランドール「さすがに数が多すぎる」

それでも背中はみせられない、とつっこむレオポルドでしたが。
フォローに入ったランドールが蜘蛛の糸にやられ、動けなくなってしまいました。

『 ブラッククローバー カルテットナイツ 』DLC3の魔法帝とノエル新衣装を購入してみた!バネッサ姉さんの無料衣装も!?

レオポルド、ピンチに

ランドール「お前だけでも生き延びろ」

レオポルドに逃げろと言うランドール。
レオポルドは、エルフランドール戦時に感じた無力感を思い出します。

レオ(あの時と同じだ)

しかし、ここで逃げたり負けたりしては、あの時と同じ。
レオポルドはあの時つかみかけた感覚を思い出そうとします。

そこへ駆けつけるアスタたち。
今度はチャーミーパイセンとゴードンもいます。

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

みんなで駆除していくゴーレム。
しかし数は多く……。

アスタ「あの糸で操っている蜘蛛をなんとかしねえと。もう一度行くぞ!」
レオ「いや、俺がいく」

レオポルド、成長する

レオポルドは感覚を研ぎ澄ませ、

レオ(あの時つかみかけたものを、今ここで使う)

ブラッククローバー 第133話「続・目覚める獅子」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

周囲のマナを味方につけることで自身の魔力を爆発的にアップさせました。
そして放つ強大な炎の一撃が、ついに蜘蛛を倒しました。

倒れた蜘蛛は小さな姿に戻ります。
魔道具によって暴走していたのです。

レオ「無我夢中だったが、あの魔法は」

まるでマナゾーンのような力。
レオはその魔法を完全にものにして、アスタを超えると張り合うのでした。

が!

レオの一撃で回収するはずだった魔道具は消し炭に。

罰としてアスタとレオはダンジョンをさらに散策することに。

ブラッククローバー 第98話「眠れる獅子」【感想コラム】

温泉シーン

2人は抜きで、温泉へ。

ついにセクレの温泉シーン!
アンチドリの姿のまま!!

女湯では

アネゴ「少しは近づいたようだな」
ノエル「え?」
アネゴ「母親にだ」

ノエル「でも私は、もっと強くなりたい」
アネゴ「そうか」

なんだかんだで面倒見のいいアネゴレオンが、ノエルに母親であるアシエの話をしてくれるのでした。

一方男湯では、フエゴレオン団長が温泉をも特訓に変え、熱く語っているのでした。

こうして、アスタは温泉に入れぬまま今回の合宿が終わり。
「黒の暴牛」アジトへ帰還するアスタたち。

アネゴ「遅い!」

なぜかそこには、またまたアネゴレオンがいるのでした。


というわけで、ブラクロアニメ再開!

待ちわびたセクレの温泉シーンがアンチドリの姿なのは残念でしたが、ランドールの貴重な戦っている姿が見れたり、レオの成長が見られたりと美味しい回でした。

しかし、OPはどのタイミングで新しくするんでしょうね。

ちなみに、来週はブラクロWEBくじ第2弾が発売。

https://twitter.com/web_kuji/status/1277882265540997122

クールな描き下ろしイラストで登場。

 

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!