ブラッククローバー 第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」【感想コラム】

ブラッククローバー 第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」【感想コラム】

前回のブラクロ。
アスタ、ゾラ(ザクス)の2人はミモザちゃんの兄キルシュを倒した。

白熱する選抜編の続きです。

ミモザちゃんとソル

ミモザちゃんによると、敵のクリスタルはソルのゴーレムの中
魔法で種を撃ち出して当てれば、ミモザちゃんは土魔法のゴーレムを操ることができます。

しかし、

・根を張るには時間がかかる
・ので、ソルに気づかれたらダメ

という問題があり。苦戦するミモザちゃんはソルに拘束されてしまいます。

アスタVSマグナ

アスタとゾラは、気絶したキルシュを埋めて対処した後、駆けつけたマグナと戦うことに。

クリスタル|アスタ←【火球】マグナ

という、クリスタルを背後にしたアスタVS火球を飛ばすマグナの構図へ。

アスタの強さを知るマグナは、アスタの間合いには入らず火球を飛ばします。
マグナの新必殺「極殺消滅魔球」は、消える魔球です。

打ち返そうとするアスタですが、空振ってしまい魔球はクリスタルへ直撃。

『ダイヤのA』に続き連続で野球アニメタイムです。
※2019年4月から火曜のテレ東夕方枠は、『ダイヤのA』→『ブラッククローバー』という放送順になっています。

ソルの過去

足も早いマグナに近づくには、ブラック化しかない。だけど、変身したばかりなのでインターバルがいる。
そんなアスタに、「5分稼げ」とゾラ。

一方、ソルはキルシュを救出。
かつては故郷を襲われ、街の男たちに見捨てられたソル
自分がみんなを守ろうとするもかなわず、あらわれたシャーロットに助けられました。

弱さに悔しさを覚えたソルは、シャーロットのように強く美しい女になり、今度こそみんなを守ろうと誓いました。
ソルは、キルシュに対しても戦う理由を問います。

ブラッククローバー 第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

連携の勝利

魔力の少ないマグナは、意外にも技巧派
しかし、アスタも徐々に魔球へ慣れていきます。

アスタが魔球を完全攻略するのが先か。
マグナがクリスタルを完全破壊するのが先か。

「マジですげーよ」
マグナはアスタを褒めますが、決勝で当たるのはアスタとユノではなく、オレとラック!

と、勝ちにいきます。
さらに、そこへ復活のキルシュ。

ピンチの中。

ゾラ「桜のほうをやれクソチビ!」

ゾラがクリスタルにトラップ魔法を発動させました。
跳ね返ってきた自分の魔法を受け、倒れるマグナ。

マグナ「オレの魔法すげーじゃねーか」

キルシュ「みっともなくてもかまわん!」

一方キルシュは、下民のアスタを認め、全力での攻撃に移ります。
が、空中にもはられたトラップ魔法に注意をそらされ、接近したアスタに倒されました。

最後はアスタが決める

続くソルでしたが、ミモザちゃんの魔法が発動。

ミモザ「間に合いましたわ」

操られたゴーレムは隠していたクリスタルを露出し、アスタが破壊したのでした。

勝利したアスタチーム。
ゾラは

マグナ→ヒートアップした時くっていきすぎ
ソル→大雑把すぎ
キルシュ→おごりがすぎる、否定した下民にやられ取り乱したてめぇが醜い

と追い打ち発言。
ボロクソに言っていますが、ちゃんとしたアドバイスでもあります。

マグナもソルも、もっと自分の力を理解し慎重に戦えばもっと強くなるのです。

今までで一番美しいキルシュ

ブラッククローバー 第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

キルシュ「見るなミモザ。こんな美しくない兄を」

というキルシュでしたが、下民を認め全力で戦ったキルシュのことを

ミモザ「今までで一番美しかったですわ」

とミモザちゃんは認めたのでした。なんだかんだ、兄のことも見ているミモザちゃん可愛い。

というわけで、連携の勝利。
次回は空間使い兄弟がぶつかります。

OPはかわりましたが、前回OPのサビであったランギルスのシーンもようやく見れそうです。

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!